news&event

ハンス J. ウェグナーのサインが刻印されたYチェア 入荷しました!

| コメント(0)
1950年代、デニッシュモダンの世界進出に大きな貢献をした北欧家具デザイン界の巨匠"ハンス J. ウェグナー"。
2014年4月2日はウェグナーの生誕100周年にあたる日です。
100周年を記念し、全世界で4月2日に限り、ウェグナーのサインが刻印されたCH24(通称Yチェア)がカール・ハンセン&サンジャパンから販売されました。
CHS_NEW_LOGO.jpg
このサイン付きYチェアを幕傳ではオーク材(オイル仕上)の仕様に限って数量限定で販売致します!
只今ご予約受付中です。
数に限りがございますのでご興味のある方は是非お早目にご連絡下さい。
※販売は4脚1セットのセット販売となります。
CH24_engravement_02 (2).jpg
 
刻印の入ったYチェア
2014年4月2日に注文をしたYチェアには全てウェグナーのサインが刻印されます。
木部にレーザーで加工される刻印は、ウェグナー家具にふさわしく細部にまでこだわったもの
外観を損なうことなく、椅子のサイドバーの裏面に施されます。
 
ハンス J. ウェグナー
1914年デンマーク生まれ。
デンマークの家具デザイン界を代表するデザイナーで、椅子の巨匠としても知られています。
13歳で木工所に弟子入りし、17歳には早くも木工マイスターを取得しました。
木材に対する愛着と理解から創造される椅子はいずれも機能的で尚且つ美しいです。
500種類以上もの椅子をデザインし、数々の賞を受賞をしています。
いずれも時代を超えて支持される、末永く使用できるものばかりです。
2007年1月26日92歳で他界した後も、世界中で愛され続けるデザイナーです。
010703071441263529.jpg
Yチェア
1950年ハンス J. ウェグナーデザイン。
明時代の椅子を元にデザインした1943年発表のチャイニーズチェア、そして1949年に発表したザ・チェアがデザインのルーツとされています。
デザインのルーツを東洋に持つYチェアは、海外製のチェアにも関わらず日本の住空間に良く馴染みます。
数多いウェグナー作品の中でも、最も日本人に愛され最も多く売られた椅子と言われています。
経済性を重視し、積極的に機械化に取り組みながらも、手仕事で仕上げられる温かみを感じます。
42㎝の座面高は日本人の体形にも合い、ゆったりとした背もたれは寛ぐための椅子としても最適です。
デザインされた1950年以来、一度も途切れる事なく生産され続けた、世界中で愛され続ける不朽の名作チェアです。
DSC_6943.jpg
ウェグナーの残した名作家具
ウェグナーは92年の生涯で500脚以上の椅子をデザインしたと言われています。
そのどれもが、デザインや技術面で専門家たちを今もなお唸らせるものばかりです。
幕傳ではYチェア以外にもウェグナーの名作チェアを数多く展示しております。
この機会にウェグナー作品の素晴らしさを是非店頭でお試しください。
 
幕傳でお試し頂けるウェグナー作品を一部ご紹介致します。
 
CH36
1962年デザイン。
アメリカのシェーカー教徒の椅子をモチーフにリ・デザインされた椅子です。
シンプルで簡素なデザインですが非常に高い強度を持つことから、結婚式場や教会など多様な場所で使用されています。
DSC_6892.jpg
CH327
1962年デザイン。
広葉樹の資質を存分に引き出した優美なダイニングテーブル。
デスクまたはオフィスに置く会議用のテーブルとしても最適です。
幕板から離すような形で取付けられた天板とテーパーのかかった丸い脚が軽快な印象を与えます。
DSC_4763.JPG
シンプルさと機能性を重視したウェグナーの作品は、時代に流されることなく、世代を超えて世界中で愛され続けています。
今回のサイン付きYチェアは彼が残した偉大な功績に敬意を込めて作られた、とても価値のある1脚です。
メンテナンスをしながら、親から子へ、子から孫へ、大切に永く使い続けて頂きたいと思います。
そして、生涯をかけて情熱を注いできたウェグナーの家具作りに対する理念に触れて頂ければ幸いです。
 
株式会社幕傳 スタッフ一同
 

カテゴリ

コメントする

カテゴリ

アーカイブ