スタッフblog

MAKUDENスタッフが更新しています。
継具シリーズをはじめ、おすすめの家具などの紹介を不定期で配信しています。

「タクミカンファニチャー」と時を同じくして、

岩倉榮利デザインの「Marilyn(マリリン) チェア」も
2015年グッドデザイン賞を受賞しました!

_51X5291_2p_m.jpg流れるような優雅な曲線を描くデザインと、
日本の空間とライフスタイルに合う低めのスケール感が特徴のチェアです。


トップ家具デザイナー岩倉榮利は、今から45年前に北欧から家具を学びました。

デザイナーとしてデビューした当初は、温かみのある北欧家具とは真逆の、
木に反発するかのようにスチールやアルミ、ガラスなど冷たい素材を、
張地はエナメル、質感はあえて輝きを追求し、
日本的なものを目指すべくスチールと漆を組み合わせたりしました。
どちらかと言うと、それはイタリアモダン的なものでした。

約45年の時代を経て、歳を重ね、家具デザインを学んだ北欧に今経ちかえって、
このマリリンチェアをデザインしました。

DSC_1206 - コピー.JPG北欧名作家具を製造する高いクオリティを持つ高山の家具メーカー「キタニ」が製作し、
美しい曲線を見事なまでに表現させました。

優雅なシルエットはまさにダイニングの主役に相応しい佇まいです。
DSC_0084.jpg DSC_7299.JPG
見た目の美しさもさることながら、からだに馴染む心地良いフィット感も魅力。
日本人の体形に合わせたサイズ感で、無理のない姿勢で快適に長時間座っていられます。

ダイニングでゆっくりと時間を過ごす方にご好評のチェアです。
小柄な女性でもしっかりと床に足が着く、安心できる座面の高さで、
勿論大柄な男性も居心地良く過ごしていられます。

お揃いのテーブルも、他にはないデザインで人気となっています。
この認められた椅子を体感しにいらして下さい。

MAKUDENプロデュースによって誕生した
「タクミカンファニチャー」

この度、2015年のグッドデザイン賞を受賞しました!

今回の受賞は商品単体ではなく、ブランドコンセプトでの受賞となりました。

職人さん達、デザイナー、そしてMAKUDENスタッフ一同嬉しい気持ちでいっぱいです!
これからも、職人さんたちの熱い想いとしっかりとしたものづくりを
伝え続けていきたいと気持ちを新たにしています。

DSC07791.JPG「タクミカンファニチャー」は、飛騨高山の観光施設『匠館』の為に作られた家具です。

かつては城下町として栄え、昔ながらの風情や情緒が感じられる飛騨高山。
日本各地や海外からの観光客も増え、日本を代表する観光地となっています。
「世界中から訪れる人々に、より日本を感じてほしい、楽しんでほしい」
「飛騨高山の観光産業の発展に貢献したい」
という強い思いから誕生した街の駅『匠館』を、
トップ家具デザイナー岩倉榮利が全面的にデザインを手掛けました。

その中から誕生したのが、「タクミカンファニチャー」です。
そして、MAKUDENがブランドプロデュースをし、家具ブランドとして発表されました。

takumikan_03_m.jpg飛騨高山の伝統的な匠の技を活かしながら、
洗練されたモダンなスタイルにデザインされています。
家具最大の国際見本市「2015年 ミラノサローネ」に出品し高い評価を得ています。

ご好評の最大の理由は、居心地の良さです。

ゆとりのあるサイズ感と心地良いクッション性で、
ダイニングでもゆっくりと時間を過ごされる方にぴったりです。

お手入れも簡単で、暮らしやすさを大切に考えた家具デザインをしています。

yoshijima_07_m.jpg1F_cafe_15_m.jpg天然木の温かさを残しながら、
優雅な佇まいからは品の良さも感じさせます。

タクミカンファニチャーは現在ダイニングテーブルとチェアが発売されています。
チェアは全部で8モデルと種類豊富に取り揃えています。

yoshijima_09_m.jpgMAKUDENでは、全ラインナップを実際に座ってお試し頂けます。
実際にタクミカンファニチャーの快適さを体感しにいらして下さい。


「飛騨高山の流線美家具/タクミカンファニチャー」ブランドサイト
3_4.jpg

家を新築したり、マンションを購入したら「カウチソファを置きたい」とカウチソファに憧れている方は多いと思います。
ゆったりとしたカウチソファもいいですが、3人掛ソファ+パーソナルソファの組合せもオススメです。

そこで、本日はパーソナルソファをご紹介したいと思います。

2015年発表  C-20 パーソナルソファ 岩倉榮利デザイン

DSC_7749.JPG大柄な男性でも頭までしっかりと支えてくれる安心感があります。
映画や読書など長時間座っていても疲れません。

同シリーズのオットマンを合わせると、そのまま眠ってしまいそうです。
店頭でお客様から、「ソファにいつも誰かが寝転んでいて、座るスペースが無い」という声をよく耳にします。

実際に我が家でも、私がソファに横になっていると、妻、子供達は床に座らなければならなくなり、たまに文句を言われます。
パーソナルソファを、お持ちの3人掛けソファにプラスして頂くと、座るスペースも確保しつつ、お部屋の雰囲気もずいぶん変えてくれます。

DSC_6612.JPGメインの3人掛ソファとは、あえて全然違うデザインのパーソナルソファを置く事で、空間のアクセントにもなります。
パーソナルソファ1脚からお部屋の雰囲気を変えてみませんか?



店長 牧田

ダイニングチェアには、肘が付いているものと、肘が付いていないものがあります。

ご自分のお住まいにはどちらが合っているのか、
どうやって選んでいますか?

『 ダイニングでは食事をするだけで、食後はすぐにソファへ行ってしまう 』
こういう方に肘付は必要ないです。
『 生活の中心がダイニングで、食後もダイニングでTVを観たりしている 』
こんな暮らしの方に肘付はピッタリです。

ただ、一概にそうも言えません。
ダイニングで長居するものの、何度も立ったり座ったりする女性にとっては、
出入りの度に肘付だと邪魔になって煩わしい思いをします。

生活スタイルによって選ぶ椅子は変わってくるのです。
長く使い続けるためにも、どうか、椅子は絶対に何となくで選ばないようにしてください!

そこで、オススメしたいのが肘付と肘無の椅子を組み合わせたセットです。

DSC_7622.JPG肘付を2脚、肘無を2脚で合わせてみて下さい。
バタバタしている朝食は肘無に、晩酌してゆっくりしたい時は肘付に座り、
その生活シーンに応じて使い分けできるので大変便利です。
最近はこの組合せをされる方がとっても増えています!

タクミカンチェアには、同じデザインの肘付と肘無が揃っているものがあります。


タクミカンチェア 201
_DSC3176_2_m.jpg_DSC3194_2_m.jpg
タクミカンチェア 202
_DSC3256_2_m.jpg_DSC3222_2_m.jpg
タクミカンチェア 203
_DSC3271_2_m.jpg_DSC3342_2_m.jpg

勿論、全く異なるデザインの椅子を組み合わせてしまってもすてきなのですが、
すっきりとしたインテリアにしたい方は、
同じデザインの椅子の肘付と肘無を組み合わせるのをオススメします。

張地の色を変えて華やかさもプラスさせるのもすてきです。
また、タクミカンチェアは肘無でも座面が広くてゆったりしているので、ちゃんとくつろげるので安心してお選び下さいね。



ショップスタッフ 柴山

「飛騨高山の流線美家具/タクミカンファニチャー」ブランドサイト
3_4.jpg

14日(イスの日)にちなんで、おすすめの椅子をご紹介致します。

ダイニングで長く時間を過ごすという方へ!

イタリア家具のようなモダンでかっこいい家具も勿論すてきですが、
からだにちゃんと合っているか確認していますか?
イタリア製の家具は日本製の椅子と比べて座面の高さが約3cm高いです。
この数センチの差は椅子にとっては大きな違いなのです。

身長が160cm以下の場合、イタリア製の椅子に深く座ると足は浮きます。
足が浮いた状態でずっと座っていると脚がだるくなってしまいます...
164cmの私でもかかとが浮いてしまうので、小柄な女性は辛いと思います。

ハイヒールを履いた状態で家具屋さんで椅子を試し、
良いと思って買ってしまい、家に届いたら足が着かない...という失敗談はよく耳にします。
その為にも椅子やソファを買う時は靴を脱ぎましょう!

日本人と西洋人では食事スタイル(食器を持つか、テーブルに置いたままか)も
生活スタイルも違うので、家具も違って当然なのです。
特にダイニングで長く時間を過ごすことが多い人には国産の椅子をオススメしています。


ゆっくり過ごせて、尚且つ食事もしやすい高さバランスの
「Marilyn chair(マリリンチェア)」はいかがでしょうか?

DSC_7397.JPG座面の奥まで深く座ってもしっかりと足の裏が床に着く座面の高さ(41cm)です。
だからと言って、身長の高い人が座っても違和感なくゆったりくつろいで頂けます。

背もたれも低いのですが、ちょうど腰にぴったりとフィットするので抜群の安定感です。
むしろ高い背もたれの椅子よりも背当たり感は好評です。

DSC_7410.JPGこの椅子に合うテーブルの高さは約68cmです。
テーブルの多くはサイズオーダーができるので、
気に入った座り心地の椅子に合わせてテーブルはお作り下さい。

_51X5291_2p_m.jpgからだに合うかどうかはサイズ感がとても大事です。
不安のある方はお気軽にご相談下さい。



ショップスタッフ 柴山

アーカイブ