スタッフblog

MAKUDENスタッフが更新しています。
継具シリーズをはじめ、おすすめの家具などの紹介を不定期で配信しています。

第13回 こころ温まる手織りじゅうたん展(アートギャッベ&キリム)展」
   2015年12月12日(土)~12月20日(日)       9日間限定開催中‼

初日、2日目とたくさんのお客様にご来場いただき有難うございました。
スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

たくさんの方が素敵なアートギャッベとの出会いを楽しんで下さっているのを見ていると、
わたくしたちも嬉しくなります。
DSC00019.JPG

アートギャッベは、結婚・出産や住まいが変わる時など特別な時に織られることが多く、
その時の織り子の想い・背景・感情などが色や文様によって表現されます。
全てのアートギャッベには物語があり、家族の幸せを願い織られたアートギャッベには
他の絨毯にはないこころ温まる優しさがあります。
2.糸をつむぐ.jpg 4.織る.jpg
下絵や図面がなく、織り子の感性で1枚1枚丁寧に手織りされています。
手織りゆえの均一でない表情がアートギャッベならではの温もりになり、世界で1枚だけの仕上がりになります。


今回の展示会では、幕傳の家具に似合う素敵なアートギャッベを約250枚選定しています。
展示会でしか見れないアートギャッベばかりです。
あなただけの「Myギャッベ」との素敵な出会いが幕傳にはあるかもしれません。



運命の出会いをされたS様ご家族。
以前からギャッベを探していらっしゃいました。
素朴な雰囲気に、色とりどりの鹿の文様がかわいらしく、
シンプルながらも他にない色・柄を気に入ってくださいました。
そして、ふかふかな触り心地も決め手でした。
S様ご家族によくお似合いのギャッベですね。

実際にお部屋に敷いて頂き、お部屋の雰囲気にぴったりとのことでした!
これからの寒い季節も、このギャッベの上では心地良い時間を過ごすことができそうですね。

Ssama.jpg
絵画の様に美しいアート ギャッベはご覧頂くだけでも楽しめます。
美術館に行くような気分でお気軽にお立寄りください。







【お手入れ体験会開催します!】

今回の展示会では「アートギャッベのお手入れ体験会」を開催致します。
アートギャッベに、コーヒー、コーラなどの飲み物、ヨーグルト、お菓子をこぼして、
ご自宅でお気軽にできる対処方法を実際に体験できます。
ご予約不要で随時受け付けており、お客様ひとりひとり対応させて頂きます。
お気軽にスタッフまでご相談下さい。
お手入れ体験2.jpg お手入れ体験.jpg


【大好評!!  MAKUDENご購入特典!】

アートギャッベは普段のお手入れが簡単で汚れが付きにくいですが、
アートギャッベをお使いの方から
「汚れはついていないけど、毎日ゴロゴロしているから一度洗ってサッパリしたい」
というご相談があります。
私自身も息子2人が毎日ゴロゴロしていて、汚れてないけど汗のベタベタ?が染み込んでないか気になるけど
私もゴロゴロしたいからサッパリしたい!

お客様も私も同じ思いから生まれた「MAKUDENアートキャッベ無料洗浄サービス」です。

洗剤を使わずに水だけで行う洗浄のためアートギャッベを痛めません。
無料洗浄で落ちない汚れがある場合は、プロによる洗浄(有料)もございますのでお気軽にご相談下さい。

写真3.JPG

14日(イスの日)にちなんで、おすすめの椅子をご紹介致します。

MAKUDENプロデュースの家具ブランド「タクミカンファニチャー」が、
2015年グッドデザイン賞を見事受賞しました!
職人とデザイナーと一緒になって一生懸命考えて作った家具が認められ、
スタッフ一同嬉しい気持ちと共に改めて身が引き締まる思いでいます。

イスの日なので、是非この機会にタクミカンファニチャーの椅子の魅力を知って下さい!
タクミカンファニチャーの椅子は全部で8種類です。

yoshijima_09_m.jpgタクミカンファニチャーは、飛騨高山の観光施設『匠館』の為に作られた家具です。

かつては城下町として栄え、昔ながらの風情や情緒が感じられる飛騨高山。
日本各地や海外からの観光客も増え、日本を代表する観光地となっています。
「世界中から訪れる人たちに、より日本を感じて楽しんでほしい」
「飛騨高山の観光産業に貢献したい」
という強い思いから誕生した街の駅『匠館』を、
トップ家具デザイナー岩倉榮利が全面的にデザインを手掛けました。

その中から誕生したのがタクミカンファニチャーです。
そして、MAKUDENがブランドプロデュースをし、家具ブランドとして発表されました。

takumikan_03.jpg


おすすめポイント その1

  どんなインテリアにも似合う

タクミカンファニチャーのデザインはシンプルながらも芯の太さを感じる高級感があります。
材質や張地のコーディネート次第でいろんなお部屋に似合うようになります。
和の空間や北欧インテリア、スタイリッシュなお部屋にもおすすめです。

1F_cafe_15_m.jpg3F_restaurant_21_m.jpg
おすすめポイント その2

  ダイニングでくつろぐ人の理想を叶える

ソファでなく、ダイニングチェアに長く座って過ごすのにぴったりなチェアです。
幅が広い座面と、ずっと座っていてもお尻が痛くならないクッション性、
背当たりの良さと日本人に合うサイズバランス。まさに理想的です!
肘有・肘無も取り揃えているので、ご家族それぞれのお好み・生活スタイルに合わせて選べます。

DSC_4506.JPG
おすすめポイント その3

  お手入れがとにかく簡単!

木部は業務用特殊塗装でキズがかなり付きにくく、普段も水拭きだけでOKです。
カフェやレストランでも使用され、その耐久性の高さは実証済みです。
それなのに自然塗装のような風合いを実現しました!

座面のカバーは簡単に取り外せて、生地によっては洗濯機で洗えます。
一般的にはドライクリーニング指定が多い中、貴重な存在です。

さらに、椅子自体が軽量なので女性でも片手で持てて掃除も楽になります。

TCカバーリング.JPG掃除機風景.JPG
暮らしやすさと快適さを考え抜いて作った椅子たちです。
これからずっと愛され続ける存在として活躍してほしいと願っています。

ひとりでも多くの人に良さを知って欲しいと思っています。
タクミカンファニチャーの椅子はMAKUDENの1Fに勢ぞろいしています。
是非タクミカンファニチャーの居心地の良さを体感しにいらして下さい。



ショップスタッフ 柴山

「飛騨高山の流線美家具/タクミカンファニチャー」ブランドサイト
3_4.jpg

「第13回 こころ温まる手織りじゅうたん(アートギャッベ&キリム)展」

2015年12月12日(土)~12月20日(日)
9日間限定開催‼

ZZX.jpg
アートギャッベとは、イラン・ゾランヴァリ社の世界最高峰品質のギャッベ(じゅうたん)です。
肌触り、踏み心地、寝心地がとても良く、オールシーズン使え、掃除機によるお手入れにより、
50年以上使えるMAKUDENオススメのじゅうたんです。


今回は幕傳の家具に似合う素敵なアートギャッベを約250枚選定しました。
展示会中にしか見ることのできないアートギャッベばかりです。
是非、イランの遊牧民による温かくおおらかなアートギャッベを感じにきてください。




【お手入れ体験会開催します!】

今回の展示会では「アートギャッベのお手入れ体験会」を開催致します。
アートギャッベに、コーヒー、コーラなどの飲み物、ヨーグルト、お菓子をこぼして、
ご自宅でお気軽にできる対処方法を実際に体験できます。
ご予約不要で随時受け付けており、お客様ひとりひとり対応させて頂きます。
お気軽にスタッフまでご相談下さい。
お手入れ体験2.jpg お手入れ体験.jpg


【大好評!!  MAKUDENご購入特典!】

アートギャッベは普段のお手入れが簡単で汚れが付きにくいですが、
アートギャッベをお使いの方から
「汚れはついていないけど、毎日ゴロゴロしているから一度洗ってサッパリしたい」
というご相談があります。
私自身も息子2人が毎日ゴロゴロしていて、汚れてないけど汗のベタベタ?が染み込んでないか気になるけど
私もゴロゴロしたいからサッパリしたい!

お客様も私も同じ思いから生まれた「MAKUDENアートキャッベ無料洗浄サービス」です。

洗剤を使わずに水だけで行う洗浄のためアートギャッベを痛めません。
無料洗浄で落ちない汚れがある場合は、プロによる洗浄(有料)もございますのでお気軽にご相談下さい。

写真3.JPG

アートギャッベをお使いの方からはこのような声を頂いています。

・特別に選んだアートギャッベ
アートギャッベは1点1点手織りのため同じデザインは1つとしてありません。
「こころ温まる手織りじゅうたん展」では、MAKUDENの家具に合うアートギャッベのみを
特別に選んでいるので見応えがあります。
PA06.jpg1番.jpg


・お手入れがとても簡単
普段のお手入れは掃除機をかけるだけ、とても簡単です。
汚れが気になった時は固く絞った雑巾で拭くと綺麗になります。
DSC_.jpg3番.jpg


・受け継げるくらい丈夫
アートギャッベが織られているイランや欧米では土足の生活で何十年と使われています。
親から子、そして孫へと代々受け継いでつかえるほど丈夫なじゅうたんです。
親込.jpg4番.jpg


今回で13回目となるアートギャッベ展ですが、毎回アートギャッベを通して多くのお客様に出会うことができ、
嬉しい気持ちと感謝する思いでいっぱいです。
開催当初は今から約7年前。当時はアートギャッベの知名度は低く、誰も知らないじゅうたんでした。
今となっては、多くの人にアートギャッベの魅力を知って頂くことができ、人気の存在となりました。
心地良さと美しさをこれからも多くの人に知って頂き、
またアートギャッベを通して新たなご縁に出会えることを願っています。

MAKUDENでオススメするアートギャッベの魅力は他にもたくさんあります。
実際に見て、触れて感じる事のできるアートギャッベの温もりをこの機会にぜひご体感下さい。

私は、北欧家具取扱い24年目。DSC09025.jpg

北欧家具を深く学ぶ為にデンマークに初めて行ったのが16年前のスカンジナビア家具展示会(コペンハーゲン)です。

展示会を見たり、ハンス・J・ウェグナーメインの家具工房 PP Mobler を見たりして私は、温かみがあり、どことなく懐かしさをハンスJウェグナー商品から感じ、更に惚れ展示会で椅子を衝動買いしました。

それ以来、岩倉榮利も認める北欧の巨匠ハンスJウェグナーの商品を幕傳3階に常設しております。

「LEARNING FROM JAPAN」の開催場、デンマーク工芸博物館にも当たり前のようにありました。

DSC08442.jpg

受付でハンス・J・ウェグナーのスリーレッグドシェルチェアがお出迎えしてくれたので「おっ!いきなり!」と思いましたが

DSC08667.jpg

その先はもっとびっくりしました。

幕傳3階、我が家にもあるPP701がデンマーク工芸博物館のカフェに置いてある姿を見てびっくり!

しかも!いっぱい!

DSC08680.jpgDSC08674.jpgDSC08681.jpgDSC08671.jpgDSC08679.jpgDSC08659.jpgDSC08660.jpg

18世紀、フレデリクス王立病院としての名残を感じます。

「LEARNING FROM JAPAN」特別展の奥に進んで行ったら・・・。

おやっ!椅子だ!ハンス・J・ウェグナーだ!

たくさんあります!岩倉榮利と満喫してきました!

北欧家具好きの方はおすすめです。世界の椅子の歴史もわかります。

DSC08552.jpgDSC08575.jpgDSC08578.jpg幕傳3階「ハンス・J・ウェグナー」 実際お座りいただき是非ご体感ください。ダイニングテーブルもハンス・J・ウェグナーです。


251X6685_2p_s.jpg下記は幕傳 展示商品一覧です。

PP501 ザ・チェア

PP56 チャイニーズチェア

PP250 バレットチェア

PP550 ピーコックチェア

PP701 ミニマルチェア

PP58

CH24 Yチェア

CH36

CH327ダイニングテーブル

他、2014年数量限定発売「ハンス・J・ウェグナー 生誕100周年記念モデル」ハンス・J・ウェグナーの刻印入り。残り僅かですが在庫あります。

CH24 Yチェア オーク材 オイル仕上げ 座 ナチュラルペーパーコード

ハンス・J・ウェグナー好きな方必見です。

また、来年1月1日より値上げとなりますので以前から気になって方はお値打ちかえるラストチャンスとなります。

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

ソファを持っていても、気がつけばダイニングチェアに座ってくつろいでいる。
そんな生活スタイルをしている方が増えていることに伴い、人気なのが肘付椅子です。

DSC09893.JPG肘付椅子の魅力といえば、
肘に体重を預けて姿勢を崩して座れるので、ソファで過ごすようなくつろぎがあること。
そして、立ち上がる時に支えとしても役立つことも魅力のひとつ。

ダイニングで過ごす時間を充実させたいという思いから、肘付椅子が選ばれています。


そこで、発売以来人気の2015年グッドデザイン賞を受賞した「タクミカンファニチャー」がオススメです。
タクミカンファニチャーの肘付の椅子には、大きく分けて2つの種類があります。


1:手のひらも置きやすく、立ち上がる時にも握りやすい標準タイプの肘

_DSC3931_2.jpg肘付の椅子の醍醐味である、くつろぎやすさを存分に堪能するならこちらのタイプです。
特に男性人気は圧倒的にこちらです。
まさにソファ感覚でどっしり座って、長時間晩酌するのにぴったりです。
そして、手のひらで掴みやすいので、立ち上がりの支えに安定感があります。

DSC09899.JPG

2:出入りがしやすい出っ張りの少ないハーフアーム(肘)


_DSC3957_2.jpg一般的な肘付は座面の正面まで肘が出ていますが、
こちらは肘の出っ張りが小さいハーフアームの為、椅子を引かなくても出入りができます。
食事中に食器を持って立ったり座ったりする多くの女性から支持を集めています。
出入りの際に、肘に身体や洋服が引っ掛かりにくいのも魅力。
体の向きを自由に変えられるのでTVを観てくつろぐときにもオススメです。

DSC_4506.JPG
この2つの違いは座り心地ではありません。
どちらのタイプの肘付椅子が良いのか、生活スタイルに合わせてお選び頂きます

正直どちらのタイプの肘でもくつろげるし座りやすいのですが、
ダイニングでどう過ごすかによって選ぶ椅子は変わってきます。

仮に家族が4人いれば、気に入る椅子は全員バラバラになってしまうことも珍しくありません。
それぞれに生活スタイルがあるので、当然と言えば当然のことです。
そんな場合は下写真のように違うデザインのタクミカンチェアを混ぜても良いですね。

DSC_5797.JPGダイニングで過ごす時間をより豊かにしてくれる肘付の椅子をお選びください!
タクミカンファニチャーならきっとお気に入りが見つかります。

MAKUDEN1Fでタクミカンチェアはお試し頂けます。
是非くつろぎの座り心地を体感しにいらしてください!



ショップスタッフ 柴山

アーカイブ