スタッフblog

MAKUDENスタッフが更新しています。
継具シリーズをはじめ、おすすめの家具などの紹介を不定期で配信しています。

Merry Christmas ! みなさんサンタクロースきましたか?

DSC09991.jpg

2015年10月1日、お披露目、能登和倉温泉 加賀屋別邸 「松の碧」。

お食事の後、お部屋もいいですがラウンジおすすめです。

ラウンジでゆっくり過ごされませんか?お風呂上がりでもいいです。

1階ラウンジ。暖炉の炎の揺らぎに癒されます。うたた寝してしまいます〜

本.jpg

また、おすすめは、暖炉の後ろの本とDVD。

おっと見逃したプロジェクトXがある〜!おっ!懐かしい本がある!

懐かしい!昔を思い出す!なんか元気になる!平成ではなく、がむしゃらに生きていた「昭和」!

忘れかけていた「昭和」を思い出してください。

私は「元気文庫」と勝手に命名してしまいました。

最高のセレクトの本を暖炉の前で読みふけったり、懐かしいプロジェクトXのDVDなどで日本の物作りの魂を再び

お部屋で感じたり、食事の後も飽きることのない「松乃碧」。朝、海を見ながら本を読むのも素敵ですね。

本4.jpg本2.jpg

1階 バー。

柔らかい光に癒されます。

座り心地最高の ROCK STONE 「LEEVEN」ハイチェア

ラウンジ2.jpg

この素敵な空間「喫煙室」。煙草吸いながらお酒も飲めます。

 

禁煙.jpg来年30歳。1986年発表 ROCK STONE 「KABUTO」 チェア

DSC09944.jpg

開湯1200年 北陸唯一の海の温泉。温泉も最高ですが、お風呂場前の空間までも美術館。

お風呂上がり、お連れ様の待ち合わせにも飽きないです。

美味しいジュースとアイスクリームは絶品。

風呂1.jpg風呂2.jpg飽きることのない「松乃碧」

次回はお部屋をご紹介いたします。お楽しみに。

総合プロデューサー 瀧勝巳

大阪生まれ。25歳よりインテリア業界で空間デザインを学び、
2000年独立し滋賀にインテリアショップ「aula」オープン。
その後、数々のインテリアショップを手掛け、
2003年に表参道ハナエモリビル「ラ・ユンヌ表参道」総合プロデュース。
2007年には東京ミッドタウン「THE COVER NIPPON」総合プロデュースしている。
2011年京都老舗旅館「然林坊」改装に伴う空間デザイン。
2012年楽天COOL JAPAN ジャカルタ店舗デザイン。
家具メーカーでの指導や、セミナーで数々の講演をこなす中、
能登和倉温泉、加賀屋グループ、ホテル「虹と海」の総合プロデューサーとしても活躍。


今回も、一部の写真を瀧勝巳のパートナー「S.A.D建築設計事務所 代表 片桐 史郎」さんより

夜バージョンをお借り致しました。

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田 憲生

今年も残すところあと10日。

DSC09962.jpg

前回に引き続き、本年10月1日、お披露目、能登和倉温泉 加賀屋別邸「松乃碧」。

館内は、まさに美術館。とても気持ちいい空間ですが、お食事、お部屋も気になります。

空間はどうかな~?お食事はなにがでるかな~?とても楽しみです!

お食事処は、4人個室、開放感ある2人席、絶景を見ながらの2人席がメインとなります。

私は4人個室でした。座敷で正座ではなく椅子なのでありがたい。

しかも、隣の個室の声も全く聞こえないので仲間と大声で熱い家具談話してしまいました!

チェアは、1994年発表「高山ウッドワークス W520」

約20年前、高山、日本の椅子のデザインに新風をおこしましたが、今の時代でも輝いています。

おそるべし岩倉榮利デザイン!

DSC09896.jpg

おっと!ここにも岩倉榮利デザイン!しかも部屋ごとに椅子を変えている!

1981年設立、岩倉榮利オリジナルファニチャーブランド「ROCK STONE」の「ICON」チェア

DSC09892.jpg

こんな粋な演出は空間プロデューサー瀧勝巳にしかできません!

椅子好き!岩倉榮利デザイン好きな人にはたまりません!

私の為に、ありがとうと言いたいです。

しかも、すべて幕傳にて取扱いの商品ばかりです。

4人個室

上: ROCK STONE 「BOWSEN」チェア

下: 高山ウッドワークス 「W520」チェア

DSC09889.jpgDSC09897.jpg4人から8人席

ROCK STONE 「BONO」 チェア

DSC09874.jpg食事.jpg

開放感ある2人席。入口からご案内します。

DSC09855.jpg1986年発表 ROCK STONE 「KABUTO」チェア (右手前、ほんの少ししか見えませんが)

DSC09856 (1).jpgROCK STONE 「BACHELOR」チェア ゆっくり時を忘れてお食事の方にはおすすめです。

 

DSC09867.jpg

絶景を見ながらの2人席。海が見え絶景。一枚板の分厚いテーブルに「GERRARD」似合っています。

ROCK STONE 「GERRARD」チェア

DSC09877.jpg

海側のお庭も「西畠 清順」さん。とても素敵です。

DSC09883.jpg

今回、私の失敗は、ででくる料理が美味しく仲間との話しにも夢中になり、夕食、朝食共に写真を撮るのを忘れてしまいました。

お料理の気になる方、是非お泊り頂き、お料理と共に空間、家具の心地良さも味わってください。

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

12月12日(土)から開催しております
「第13回 こころ温まる手織りじゅうたん展」

本日、12月20日(日)が最終日です!

期間中は多くのお客様にお越し頂きました。
実際に見て触れて体感され、アートギャッベの魅力を実感頂けたことと思います。
DSC_87221112.jpg今回の展示会は、特別に選定されたアートギャッベを約250枚展示しています。
特に素敵なアートギャッベが多い今回は、これまで何千枚とアートギャッベを見てきたスタッフ達も
思わず見惚れるほどです。
          角角.jpg  DSC00143-thumb-700x466-8056[1].jpg
          DSC_8688-thumb-700x466-8067[1].jpg  下に-thumb-700x466-8065[1].jpg
          OK-thumb-700x466-8060[1].jpg  DSC00160-thumb-700x466-8054[1].jpg
一見の価値がある「第13回  こころ温まる手織りじゅうたん展」は本日までの開催です。
今しか出会えない素敵なアートギャッベたちを是非ご覧ください。
スタッフ一同、皆様のご来店をこころよりお待ちいたしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「第13回 こころ温まる手織りじゅうたん展」
12月12日(土) ~20日(日)  9日間限定
期間中無休
10:00~19:00

DSC09990.jpg

2015年10月1日、お披露目、能登和倉温泉 加賀屋別邸
大人の特別な時間をお愉しみいただけるお宿「松乃碧」。

このお宿の総合プロデューサー瀧 勝巳「TAKI KATSUMI and PRODUCERS 代表」(写真左)と私は
15年来の付き合いであり、家具デザイナー岩倉榮利(写真真中)ともほぼ同時期に知り合い
それ以降、3人で一緒に行動することも多く、
岩倉榮利、瀧勝巳は、人生における先輩でもあり、
家具、空間の事をたくさん教えてもらっており私は大変有難いご縁を感じています。

それ以降、私の「日本人による日本の暮らしの心地良い空間つくり」のコンセプトには
この2人しかいないので幕傳の家具デザインは岩倉榮利、幕傳の空間プロデュースは瀧勝巳に依頼しています。


今回の松乃碧は瀧勝巳が岩倉榮利デザインの家具をメインに仕立てたお宿なので、
これは見に行かなければいけない!行ってきました!

お宿に入る前から「木」「石」に圧巻!いい!の一言。
植栽は瀧勝巳のパートナー 花と植木の卸問屋「花宇」5代目の西畠 清順が担当 。

DSC09957.jpgDSC09956.jpgDSC09961.jpg



エントランスから瀧勝巳ワールド全開!凄すぎる!

輪島の漆器作家「角偉三郎」さんの作品が、まじかに見れる「角偉三郎」美術館も瀧勝巳プロデュース。

DSC09978.jpgDSC09988.jpg松乃碧23.jpg松乃碧24.jpg


エントランスを通ると、素敵すぎる!岩倉榮利デザインの家具達が生き生きしています!

DSC09914.jpg松乃碧38.jpg松乃碧29.jpg

ソファから見る景色も最高!植栽は「西畠 清順」。

DSC09921.jpgDSC09918.jpg



こんなに生き生きしている家具達をみて幕傳にて家具をご購入の方にも
私のような感動をお住まいで感じていただきたいと襟をただした今日です。

「松乃碧」の家具は幕傳にフルラインナップで並んでいます!
ご興味のある方は是非、岩倉榮利デザインを感じにきてください。

また、空間にご興味のある方は、瀧勝巳プロデュースの空間を幕傳に感じにきてください。


また、「松乃碧」は伝統美術にご興味のある方にはたまりません。館内すべて美術館。
朝起きると美術館に泊まっている感じます。売店も格別!

DSC09906.jpg

松乃碧26.jpg地元の伝統工芸品の輪島塗り、九谷焼、加賀友禅、金箔一が満載なのでほれぼれします。
日本っていいな~。と改めて思いました。



瀧勝巳

大阪生まれ。25歳よりインテリア業界で空間デザインを学び、
2000年独立し滋賀にインテリアショップ「aula」オープン。
その後、数々のインテリアショップを手掛け、
2003年に表参道ハナエモリビル「ラ・ユンヌ表参道」総合プロデュース。
2007年には東京ミッドタウン「THE COVER NIPPON」総合プロデュースしている。
2011年京都老舗旅館「然林坊」改装に伴う空間デザイン。
2012年楽天COOL JAPAN ジャカルタ店舗デザイン。
家具メーカーでの指導や、セミナーで数々の講演をこなす中、
能登和倉温泉、加賀屋グループ、ホテル「虹と海」の総合プロデューサーとしても活躍。

今回、一部の写真を瀧勝巳のパートナー「S.A.D建築設計事務所 代表 片桐 史郎」さんより

夜バージョンをお借り致しました。

余談ですが、「松乃碧」の敷地の一角に「正一位 稲荷大明神」様を発見!

「また、来れますように」とおまいりしました。

DSC09955.jpg株式会社 幕傳

代表取締役 吉田 憲生

12月12日(土)から20日(日)までの9日間という期間限定で開催しておりますアートギャッベ展。
連日多くの方にご来店頂きまして、誠に有難うございます。

本日を含めて、残すところあと2日となってしまいました。
DSC00019-thumb-700x466-8011[1].jpg
展示会中は、普段と違い一度に約250枚ものアートギャッベがご覧頂けることもあり
「本当にこのギャッベでいいのか?」「気に入ったけど持っている家具と合うのか?」と皆さん悩まれます。
私も家を新築した時にすごく迷って迷って一枚選んだので、皆さんの気持ちはとてもよくわかります。

ちなみに我が家のギャッベは、茜で染められたこちらのギャッベです。

親込み.jpgアートギャッベは50年以上は使えるので、一度購入したらまず買い替えません。
ゆっくりと楽しんでお気に入りのMYギャッベを選んで頂きたいと思います。


この展示会中に限り、こんなサービスがあります。

ご自宅試し敷きサービス
DSC_871.jpg店頭でなかなか決断ができない方に大変ご好評頂いております。
受注生産商品が多いダイニングセットやソファなどで、お試し設置サービスとはなかなか出来ませんが、
ギャッベに関しては可能です。

「このギャッベとあのギャッベとどっちが我が家にピッタリなんだろう?」と
迷ってしまいどうしても決めきれない方、「サイズは測ってきたけど大丈夫か?」とご不安の方。

気になるギャッベをご自宅にお持ちして、実際に雰囲気を見て頂けます。
是非このサービスをご利用下さいませ!!

 

店長 牧田

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「第13回 こころ温まる手織りじゅうたん展」開催中!

12月12日(土) ~20日(日)  9日間限定
期間中無休
10:00~19:00

アーカイブ