スタッフblog

MAKUDENスタッフが更新しています。
継具シリーズをはじめ、おすすめの家具などの紹介を不定期で配信しています。

オーセンティシティ TYPE-Cのアーカイブ

最近の新築マンションなどは内装がモダンになっています。
それに加え、インテリアのトレンドとしてもモダン系のデザインの人気が高まっている傾向にあります。

そういったお住まいに、木枠ソファは似合わないと思っていませんか?
確かに、真っ白の内装に民芸調の木枠ソファとかは少しイメージが合わないかもしれません。
ただ、すべてがシャープなデザインだと生活感のない空間になってしまいます。
お部屋に全く木質感がないのもさみしいものです。

天然木の素材感を活かしながらも、モダンな内装のお住まいに馴染むソファはあります。
継具ソファの木枠ソファはかっこいいデザインが多いです。
大人の洗練された雰囲気になっているので、例え石張りの床でも似合ってしまいます。

中でもおしゃれなデザインでオススメなのが
「オーセンティシティ TYPE-C」です。

251X5038_2p_.jpg 251X5056_2p_s.jpg

直線的なラインが強調されたアーティスティックな木枠が目を惹きます。
一見すると華奢な印象ですが、アームの木材は厚さ4.5cmもの分厚い無垢材を採用し、芯の強さを感じさせます。
後姿も奥行きを感じる構造になっており、見る角度によって様々な表情を見せるので見飽きないソファです。

ゆったりとしたサイズ感と安定感のある座り心地で老若男女問わず人気です。
座面はやや広めになっているので、女性であれば上に足を上げてくつろぐこともできます!

DSC_7873.JPG DSC_8139.JPG


本日は「オーセンティシティ TYPE-C」を納品させて頂いたお住まいの一部をご紹介致します。


木枠をホワイトオーク材をセレクトした淡く爽やかなコーディネートです。北欧家具のような穏やかな雰囲気になりました。明るい木の内装のリビングによく馴染んでいますね。
DSC_0325.JPG
和モダンなお住まいにもオススメです。張地にブラック本革をセレクトしたことで、重厚感のあるソファに仕上がりました。高級感のある内装に合わせても全く引けを取りません!DSC2617.JPG
アームデザインが特徴的なので、1人掛でも見栄えが豪華です。DSC_2616.JPG
ウォールナット材にアイボリーの明るいファブリックを組み合わせたナチュラルなコーディネートです。木枠デザインが直線的なのでナチュラル過ぎない雰囲気が大人な空間にしてくれます。DSC_7212.JPG
後姿がきれいなので、LDの中央にレイアウトするのもオススメです。正面やサイドからの姿とはまた違った雰囲気を楽しめます。DSC_7200.JPG
モダンで洗練されたオーセンティシティ TYPE-Cはお部屋の雰囲気を上質なものにしてくれます。
スタイリッシュなおしゃれさもあり、それでいてどっしりとした高級感もある、絶妙にデザインバランスのとれたソファです。
"本物"という名のソファなだけあって、風格さえ感じさせます。
モダン、ナチュラル、そして和。様々なインテリアに似合うので、お部屋の主役として迎えてみませんか?

直線的な木枠デザインがシンプルモダンなソファ「オーセンティシティ TYPE-C」。
ご新居に合わせて、ウォールナット材とホワイトファブリックの穏やかなコーディネートで納品させて頂きました。

DSC_7212.JPG

  • 1

アーカイブ