スタッフblog

MAKUDENスタッフが更新しています。
継具シリーズをはじめ、おすすめの家具などの紹介を不定期で配信しています。

幕傳 十二代目 今思うこと ㉚ 「衝撃!日本発インターナショナルデザイン」

| コメント(0)

衝撃!

今でも、この時の感動は忘れていません。

毎年イタリア・ミラノで開催される世界最大規模の家具見本市

でも見たことのないデザインを岩倉榮利がデザイン!

2003年、発表「楽風庵」

DSC07097.JPG


ヨーロッパ的なモダンデザインのシルエット要素を持ちながら、

どこか日本的な心地よい落ち着きと、重厚感・高級感のバランスが

絶妙!

_51X9914_2p_m.jpg

楽風庵の心地よさは、日本が世界に誇れる「畳 TATAMI」を

革によって表現しているので私達日本人にはどこか懐かしい、

海外からは、これこそが海外生活でも日本を感じることができる

NIPPON SOFA」と呼ばれるに違いないと私は思います。

家具デザイナー岩倉榮利が心掛けているインターナショナルデザイン

真骨頂と私は感じています。

_51X0432_3p_m.jpg

楽風庵は日本国内のみならず海外でも高い評価を得ています。

2003年 東京国際家具見本市 (IFFT)アワード金賞

2004年 グッドデザイン賞

2005年 Ceb International Furniture & Furnishings Exhibition

                Mugna Award for Furniture Design

2007年 経済産業省支援策:生活関連産業ブランド育成事業「sozo_com」入選

     ドイツ:フランクフルトメッセ ambiente 出品

      イタリア:ミラノサローネ 出品

2008年 パリ:ルーブル宮内・装飾美術館「感性 Kansei-Japan Design Exhibition」選出


イメージ_4.jpg

東南アジア地域が得意とする手工業である「編み込み」の技法を活かし、

水牛の皮革を編むことで革ソファの弱点であった通気性の問題も解消し、

他にはない存在感と価値観、安心感を産みだしています。

DSC09975.jpg上記写真は、2015年10月1日、お披露目、能登和倉温泉 加賀屋別邸「松乃碧」


「楽風庵」大好評につき、ホワイトバージョンもあります。

イメージ_1.JPG4235SA-ML.JPG

是非、幕傳4階にて世界から認められている

岩倉榮利インターナショナルデザインを堪能してください。

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

アーカイブ