スタッフblog

MAKUDENスタッフが更新しています。
継具シリーズをはじめ、おすすめの家具などの紹介を不定期で配信しています。

タクミカンファニチャーはモダンにも和にも似合う

| コメント(0)

MAKUDENプロデュースによって誕生した「タクミカンファニチャー」
発表以来、多くのお客様に体感して頂き、有難いことに大変ご好評頂いています!
2015年グッドデザイン賞受賞もし、これからますます注目を浴びてくれることと思います!

その中でも特に人気を集めているチェアが「205A」
くつろぎやすさと扱いやすさを兼ね備え、
そして何より高級感のあるシルエットが人気です。

_DSC3315_2.jpg実はタクミカンチェア205Aは、どんなインテリアにも似合うのです。
実際に納品させて頂いたお住まいを例にご紹介します。


【 重厚な一枚板テーブルに合わせた木の風合い溢れるお住まい 】

厚みもサイズもボリュームのある一枚板に、
タクミカンチェア205Aを合わせて頂きました。

DSC_6487.JPGこれほど重厚なテーブルの場合、つり合いの取れる椅子はなかなかありません。
一般的な椅子を合わせてしまうとテーブルの迫力に負けてしまいます。

タクミカンチェア205Aは無骨さを削ぎ落としているにもかかわらず、全く負けていません!
スッキリしていても、木部は厚みを活かした美しい曲線のシルエットにデザインしているので、
ゴツさはありませんが存在感がしっかりあります。
一枚板テーブルに合わせるのに大変オススメです。

DSC_6494.JPG「たくさん椅子を見て回ったけれど、この椅子が断トツで座りやすかった!」
と嬉しい言葉も頂きました。



【 シンプルモダンな爽やかなお住まい 】

明るい内装のシンプルモダンなリビングダイニングに、
タクミカンテーブルを合わせて納品させて頂きました。

無垢材の素材感を活かしながらも、エレガントなデザインが際立ちます。

DSC_5801.JPG
ふたつのお住まいのタクミカンチェア205Aは、
木の材質も張地も偶然にも同じ物です。
それでも、それぞれ違うテイストのインテリアと合わせられることがよくわかります!

もちろん、木部と張地はお好みに応じてお選び頂けます。

どんなお部屋にも馴染み、使い勝手も良い自慢の椅子です。
これからもずっと愛され続ける存在となっていってくれることでしょう!



ショップスタッフ 柴山

アーカイブ