スタッフblog

MAKUDENスタッフが更新しています。
継具シリーズをはじめ、おすすめの家具などの紹介を不定期で配信しています。

【毎月14日は椅子の日】 日本人の体形に合う椅子があります

| コメント(0)

14日(イスの日)にちなんで、おすすめの椅子をご紹介致します。

ダイニングで長く時間を過ごすという方へ!

イタリア家具のようなモダンでかっこいい家具も勿論すてきですが、
からだにちゃんと合っているか確認していますか?
イタリア製の家具は日本製の椅子と比べて座面の高さが約3cm高いです。
この数センチの差は椅子にとっては大きな違いなのです。

身長が160cm以下の場合、イタリア製の椅子に深く座ると足は浮きます。
足が浮いた状態でずっと座っていると脚がだるくなってしまいます...
164cmの私でもかかとが浮いてしまうので、小柄な女性は辛いと思います。

ハイヒールを履いた状態で家具屋さんで椅子を試し、
良いと思って買ってしまい、家に届いたら足が着かない...という失敗談はよく耳にします。
その為にも椅子やソファを買う時は靴を脱ぎましょう!

日本人と西洋人では食事スタイル(食器を持つか、テーブルに置いたままか)も
生活スタイルも違うので、家具も違って当然なのです。
特にダイニングで長く時間を過ごすことが多い人には国産の椅子をオススメしています。


ゆっくり過ごせて、尚且つ食事もしやすい高さバランスの
「Marilyn chair(マリリンチェア)」はいかがでしょうか?

DSC_7397.JPG座面の奥まで深く座ってもしっかりと足の裏が床に着く座面の高さ(41cm)です。
だからと言って、身長の高い人が座っても違和感なくゆったりくつろいで頂けます。

背もたれも低いのですが、ちょうど腰にぴったりとフィットするので抜群の安定感です。
むしろ高い背もたれの椅子よりも背当たり感は好評です。

DSC_7410.JPGこの椅子に合うテーブルの高さは約68cmです。
テーブルの多くはサイズオーダーができるので、
気に入った座り心地の椅子に合わせてテーブルはお作り下さい。

_51X5291_2p_m.jpgからだに合うかどうかはサイズ感がとても大事です。
不安のある方はお気軽にご相談下さい。



ショップスタッフ 柴山

アーカイブ