スタッフblog

MAKUDENスタッフが更新しています。
継具シリーズをはじめ、おすすめの家具などの紹介を不定期で配信しています。

3月のイベント情報【3/1更新】

| コメント(0)

【 店内改装につき、展示現品クリアランスセール開催します 】

期間:2016年3月1日(月)~

店内改装につき、クリアランスセールを開催中です!
座り心地にこだわった人気のソファや国産のロングセラーダイニングセットも
展示現品に限り、30%OFF~と大変お買い得になります!
MAKUDENが厳選した、末永く使い続けられる良い家具ばかりです。



ソファ
¥561,600→¥248,000(税込) 55%OFF!!

サイズ:W240×D110×H80×SH40(cm)
張地:布張り(カバーリング仕様)

_51X1187_2p.jpgダイニング5点セット
¥443,230¥298,000(税込) 32%OFF!!

テーブル:W180×D90×H72(cm)
     ブラックチェリー材 ウレタン仕上げ
チェア:カバーリング仕様(ウォッシャブル生地)

DSC_8924.JPG
センターテーブル

¥157,680→¥98,000(税込) 37%OFF!!

サイズ:W125×D65×H40(cm)
材質:クリアガラス+ウォールナット材

DSC_0368m.JPG
ダイニングテーブル
¥216,000→¥148,000(税込) 31%OFF!!

サイズ:W210×D90×H72(cm)
材質:ニレ古材

DSC_5755.JPG

パーソナルソファ
¥338,470¥88,000(税込) 74%OFF!!

サイズ:W100×D90×H100×SH40(cm)
張地:布張り(カバーリング仕様)

DSC_0410加工済.JPG

センターテーブル

¥97,200¥58,000(税込) 40%OFF!!

サイズ:W110×D55×H42(cm)
材質:ウォールナット材

DSC_0281m.JPG
他にも多数展示現品のお買い得商品がございます!
展示品1点限りなので、お早めにご来店くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創業100年を超える歴史あるデンマークの家具メーカー
「CARL HANSEN & SON(カールハンセン&サン)」
名作チェアをプレゼント!キャンペーン開催中!!

カールハンセン写真.jpgのサムネイル画像ダイニングセットキャンペーンInformation-A4.jpgのサムネイル画像

カールハンセン社のお好きなダイニングテーブルとチェアを3脚以上同時購入していただくと...
さらに、お好きなダイニングチェアを1脚プレゼントします。

3月1日(火)~5月8日(日)の期間限定開催です!!

カールハンセン&サンは数々の名作を世に残してきましたが、
中でも1950年に発表されたYチェアは世界で最も愛し続けられている椅子と称される名作です。

251X6685_2p_s.jpgのサムネイル画像
MAKUDENではYチェアをふくむ数々の名作が展示されています。
ぜひ一度、世界を代表する名作チェアを体感しにいらしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

睡眠にこだわる人たちから圧倒的に支持を集めている
「TEMRUE(テンピュール)」
世界中で人気を集め、テンピュールは世界売上げNO,1となりました。

この度、テンピュールマットレスまたはベッドフレームが、

通常価格より15%オフの特別価格となるキャンペーンを開催します!

2月20日(土)~3月31日(木)の期間限定の開催です。

キャンペーン0220.jpgのサムネイル画像キャンペーン02201.jpgのサムネイル画像
人気のテンピュールの寝心地が、特別価格で手に入るチャンスです!

テンピュールマットレスの寝心地は全部で4種類。
かため、やわらかめなど、お好みに合わせて選ぶことができます。
勿論、いずれもテンピュールならではの寝心地は体験できます。
MAKUDENではその全4種類すべてお試し頂けます。

話題のリラックス電動ベッド「Zero-G」もお試し頂けます。

現在予約受付中なので、世界に認められた寝心地を体感しにいらしてください。

 

構想期間1年に渡る、MAKUDENオリジナルソファがついに完成しました!
末永く愛され続ける存在になって欲しいと熱い想いを込めた、渾身のソファです。

DSC00026.JPGこだわりは、『すべてにおいて最高であること』。

座り心地、
デザイン性、
そしてメンテナンス性、
いずれにおいても最高峰のクオリティを追求しました。


ふっくらと膨らんだ座面のクッションは、今までに体験したことのない座り心地を与えます。

ふかふかだけど、沈み過ぎない安定感。
そのバランスは絶妙であり、これ以上の心地良さは無いと自負しています。

DSC00063.JPG背中のクッションは固定していません。
好きな位置に、好きな角度で置けるので、
座る人の姿勢に合わせて理想の背あたりにカスタマイズしてください。

クッションは、パイピングをつけたり、張地をたくさん選んだり、華やかに演出できます。
たくさん重ねてふかふかのクッションに包まれると、ほのかな幸福感に包まれます。

DSC_8450.JPG
デザインは、世界に誇るトップ家具デザイナー岩倉榮利に依頼しました。

デザインは流石の美しさです。
ボリューム感を持たせたアームとクッションは豪華さを感じさせます。
岩倉榮利のデザインするサイズバランスは本当に美しく、計算し尽くされています。

DSC_8441.JPG
そして、日常で使うものにおいて絶対必要なのがメンテナンスです。

羽毛がたくさん入っているクッションは気持ち良いのですが、
座った後、クッションの形がくしゃくしゃに崩れるのが見た目に美しくなく、
羽毛クッションの最大の欠点でした。

その欠点を補うべく、試行錯誤の上、
ついにメンテナンスフリーの羽毛クッションが実現したのです。

座った後、クッション自らが自然にふっくらと膨らみが戻ってくるようにしています。
「定期的にクッションを叩くのが面倒くさい」
「ちゃんと叩いててもだんだん見た目が汚くなって見える」
こんなお客様のお声から生まれた理想的なクッションです。

そして、ご自宅で着せ替えが出来るオールカバーリング仕様です。


DSC_8418.JPG上写真のL字型ソファは幅330cmのワイドサイズです。
サイズバリエーションも豊富に揃え、L字型は幅229cm~ご用意しています。

その他に、2人掛け(幅187cm)・2.5人掛け(幅207cm)・3人掛け(幅227cm)、
そしてオットマンもご用意しています。

DSC09875.JPG
まさに、『最高』と呼ぶのに相応しいソファになりました。

座り心地が良いソファが欲しいと思っている人は、まずはこのソファを試してみて下さい。
最高のソファと呼ぶのが過言ではないことをご理解頂けることでしょう。

14日(イスの日)にちなんで、おすすめの椅子をご紹介致します。


ダイニングチェアを買うにあたり、どんな基準で選んでいますか?
まさか、見た目とサイズだけで選んでいませんか?

ダイニングチェアを選ぶときにちゃんと考えないといけないのが、
『ダイニングでどう時間を過ごすか』ということです。

食事だけの短い時間しか過ごさない人と、
ソファよりもダイニングにいる時間が長い人とでは
選ぶべきダイニングチェアは全く違うものです。

ソファよりもダイニングにいる時間が長い人にオススメしたいのが、
「ハイバック」です。

DSC09887.jpg
「ハイバック」というのは、背もたれの高い椅子のことです。
ダイニングで食後もTV鑑賞をする人や、長い時間晩酌していたい人、
特に男性から根強い人気があります。


最大の魅力は、肩までもたれられる抜群の安定感。

背中全体でもたれることができるので、大柄な男性でも楽に身体を預けられます。
下写真のように肘付なら更なるくつろぎを得られます。

DSC_4575.JPG
そして、お部屋の主役に相応しい豪華さ。

ハイバックの椅子は高級感があり、贅沢な気持ちにさせてくれます。
見栄えの良さは抜群ですね。

3F_restaurant_09_m.jpg
さらに、腰にフィットする美しい曲線。

MAKUDENで取り扱うハイバックチェアは、美しい反りの曲線を描いています。
人の身体の腰の曲線にフィットし、姿勢が安定します。
(一般的なハイバックチェアの中には、ただの直線の背もたれになっている椅子も多く、
背当たりが良いとはお世辞にも言えません...)
そしてそれは優雅なシルエットとしても魅力を発揮しています。

DSC0990腰フィット.JPG

MAKUDENではハイバックの椅子を数多く取り揃えています。


タクミカンファニチャー「201」

MAKUDENプロデュースのタクミカンファニチャー。
2015年にグッドデザイン賞を受賞し、座り心地の良さを品質の高さで注目を集めています。
見栄えの華やかさNO,1の椅子です。

_DSC3194_2_m.jpg
タクミカンファニチャー 「202」

上写真「201」と同じくタクミカンファニチャーの椅子です。
背もたれの2本のラインがエレガントな印象を与えます。女性からも人気のデザインです。

_DSC3256_2_m.jpg
高山ウッドワークス 「W552」

MAKUDENでもロングセラーの愛され続けている椅子です。
背中全体を包み込むもたれやすさと、穏やかな優しい雰囲気はずっと愛用したくなる存在です。

DSC_6583[1].jpg
ROCKSTONE 「GERRARD(ジェラード)」

スタイリッシュであり、優雅でもある、美しいデザインです。
流れるような格子の曲線がお部屋の中で華やかに際立ちます。

DSC_8392.JPG
今回ご紹介させて頂いたのは、すべて岩倉榮利デザインです。
ただ背もたれが高いのではない、どこか妖艶な美しさを感じさせるのは、
曲線の使い方ではないでしょうか。

それは背当たりの良さでもあり、美しさでもあり、どちらをも兼ね備えた絶妙なバランス感覚だと思います。
背もたれが低くて美しい椅子も勿論あるのですが、
やはりこの豪華さと華やかさはどうしても敵いませんね。

今回ご紹介させて頂いたハイバックの椅子は、すべてMAKUDENに展示しています。
優雅な座り心地を是非体感してみてください。

衝撃!

今でも、この時の感動は忘れていません。

毎年イタリア・ミラノで開催される世界最大規模の家具見本市

でも見たことのないデザインを岩倉榮利がデザイン!

2003年、発表「楽風庵」

DSC07097.JPG


ヨーロッパ的なモダンデザインのシルエット要素を持ちながら、

どこか日本的な心地よい落ち着きと、重厚感・高級感のバランスが

絶妙!

_51X9914_2p_m.jpg

楽風庵の心地よさは、日本が世界に誇れる「畳 TATAMI」を

革によって表現しているので私達日本人にはどこか懐かしい、

海外からは、これこそが海外生活でも日本を感じることができる

NIPPON SOFA」と呼ばれるに違いないと私は思います。

家具デザイナー岩倉榮利が心掛けているインターナショナルデザイン

真骨頂と私は感じています。

_51X0432_3p_m.jpg

楽風庵は日本国内のみならず海外でも高い評価を得ています。

2003年 東京国際家具見本市 (IFFT)アワード金賞

2004年 グッドデザイン賞

2005年 Ceb International Furniture & Furnishings Exhibition

                Mugna Award for Furniture Design

2007年 経済産業省支援策:生活関連産業ブランド育成事業「sozo_com」入選

     ドイツ:フランクフルトメッセ ambiente 出品

      イタリア:ミラノサローネ 出品

2008年 パリ:ルーブル宮内・装飾美術館「感性 Kansei-Japan Design Exhibition」選出


イメージ_4.jpg

東南アジア地域が得意とする手工業である「編み込み」の技法を活かし、

水牛の皮革を編むことで革ソファの弱点であった通気性の問題も解消し、

他にはない存在感と価値観、安心感を産みだしています。

DSC09975.jpg上記写真は、2015年10月1日、お披露目、能登和倉温泉 加賀屋別邸「松乃碧」


「楽風庵」大好評につき、ホワイトバージョンもあります。

イメージ_1.JPG4235SA-ML.JPG

是非、幕傳4階にて世界から認められている

岩倉榮利インターナショナルデザインを堪能してください。

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

ブログTWW.jpg

20年前、発表された家具。

皆さんはどのように思われるのでしょうか?

幕傳では20年前に発表され今も売れ続けている家具があります。

1000年以上の歴史をもつ飛騨高山の匠の技に新しいデザインを吹き込んだ

岩倉榮利デザイン、飛騨の家具「TAKAYAMA WOOD WORKS」

65_51X6206_s.jpg

62_51X6146_s.jpg

飛騨匠の家具の産地として名高いこの地で家具デザイナー岩倉榮利と

木工職人との出会いから誕生しました。

64_51X6179_s.jpg

岩倉榮利曰く、「この時の職人さんが居なければ私のデザインは完成しなかった」

職人曰く、「今まで作った物と全く異なる。是非作りたい!」

ここから始まり、気がつけば20年。

発売当初、ウォールナット材とオーク材のコンビネーションの家具はありませんでした。

しかし、近年は家具屋の店頭でウォールナット材の家具、コンビネーションの家具も目に触れる機会も沢山できたので

岩倉榮利のデザイン力に家具メーカーさん達も共感し見習っているのではないでしょうか。

使い続けるうちに飽きてしまうデザインや、壊れても修理ができない消耗品の

家具とは違い、使えば使うほど風合いが増し、愛着をもって長くお使い頂ける家具です。

華美な装飾で外見を重視した家具が美しい家具なのでしょうか?

ただの生活道具としてだけではなく、本当の美しさとは使う人の想いや家族との積み重ねた時間から

生まれるのではないかと私は思います。


是非、日本最大級の幕傳3階「TAKAYAMA WOOD WORKS」コーナー。

20年経っても輝いている商品たちをご覧になってください。

251X6664_2p_s.jpg

251X6627_2p_s.jpg株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

アーカイブ