main01 main01s

宮崎椅子製作所

四国徳島県の椅子製造専門工房「宮崎椅子製作所」で作られている椅子は、デザインの美しさだけでなく強度と耐久性にこだわった「永く大切に使える一脚」です。
徳島県鳴門市にある1969年創業の椅子製造専門工房は、材質と強度にこだわって「本当にいいものだけを作る」という、木を知り尽くした木工職人とデザイナー(村澤一晃、小泉誠)とのコラボレーションによって生まれました。デザインのみならず永くお使いいただける工夫が随所に散りばめられ、仕上げには出来るだけ人体や環境に害にないものをと、蜜ろうワックス仕上を施し、美しく自然なツヤと撥水効果をもたせてくれます。

詳しくはこちら

RECOMMEND

pepe armchair

村澤一晃 デザインのpepeチェア。四角と丸が融合した美しいフォルムが特徴です。2005年にはグッドデザイン賞を受賞し、現在に至るまで15,000脚以上を売り上げた宮崎椅子1番人気のチェアです。

詳細はこちら

kuku

2005年小泉誠デザイン。翌年の2006年にはグッドデザイン賞を受賞。「女性サイズの椅子」をコンセプトに作られた軽量で持ちやすい小ぶりなチェアです。

詳細はこちら

No.42

1950年代に活躍した北欧のデザイナー カイ・クリスチャンセンによりデザインされ、2008年に宮崎椅子製作所で復刻されたNo,42。

詳細はこちら

ITEMS

gina

gina

2009年 村澤一晃デザイン。どの部分を切っても全く同じ断面が存在しない、連続したラインが特徴のデザイン。

詳細はこちら

pocket

pocket

2007年グッドデザイン賞を受賞した村澤一晃デザインのPocket chair。小ぶりですが見た目以上にゆったり感のある座り心地です。

詳細はこちら

DC09

DC09

猪田恭子とニルス・スバイエによるデザインチーム「イノダ+スバイエ」によって2011年にデザインされたDC09。

詳細はこちら

menu

menu

阿久津宏デザインのMenuチェア。最大の特徴はその軽さで、アームチェアにもかかわらず重量はわずか8kg。

詳細はこちら

4110

4110

1950年代に活躍した北欧のデザイナー カイ・クリスチャンセンによりデザインされた4110を2011年、宮崎椅子製作所によって復刻。

詳細はこちら

rib

rib

2009年 村澤一晃によりデザインされ、同年にはグッドデザイン賞を受賞したribチェア。

詳細はこちら

pepe sidechair

pepe sidechair

村澤一晃 デザインのpepeチェア。四角と丸が融合した美しいフォルムが特徴です。

詳細はこちら

pepe lounge

pepe lounge

村澤一晃デザインによるpepeのラウンジスタイル。pepeのデザイン性をそのまま生かし、リビングでも活躍するサイズ感になっています。

詳細はこちら

uu

UU

小泉誠デザインのUUチェア。その名のとおり背とアームが「U」の字を2本重ねたようなデザインで見た目に軽快さと個性を楽しめます。

詳細はこちら

dan-dan

dan-dan

2010年小泉誠デザインのdan-danスツール。一見、彫刻かと思わせる様な美しいフォルム。

詳細はこちら

A stool

A stool

2008年小泉誠デザインのAスツール。横から見ると脚の形が「A」の形をしていること事からAスツールと名付けられました。

詳細はこちら

ORI

ORI

小泉誠デザイン。2004年に東京デザイナーズウィークに出展し、2005年にはグッドデザイン賞を受賞したORIスツール。

詳細はこちら